世界的に有名な台湾烏龍茶。「そもそも烏龍茶って何?」という素朴な疑問にお答えすべく、台湾を代表する烏龍茶の飲み比べセットをご用意しました。

 

烏龍茶はとにかくバリエーション豊か。九份茶坊では風味の異なる代表的な烏龍茶を4種類ご用意しました。花の香り高くうまみの凝縮した阿里山烏龍。人気のミルク香阿里山金萱。伝統烏龍茶の代表凍頂烏龍。台湾特有の東方美人です。烏龍茶の豊かな世界を味わってみてください。

-

-

-

阿里山烏龍:高く立ち上る花の香り。口に含むと心地よい甘さに癒されます。

 

阿里山金萱:爽やかな高山金萱特有の上品なミルク香。柔らかい口あたり。鼻に抜ける芳醇な香り。

 

凍頂烏龍:凍頂烏龍ならではの独特の風味。深みのあるコクと香りの余韻が飲んだ後も長く続きます。

 

東方美人:ウンカに汁液を吸われた茶葉が醸し出す天然の蜜香。

 

 

 

保存方法

乾燥した暗所に置けば長期保存が可能です。茶葉を熟成させず新鮮な味と香りを楽しみたい場合は2年以内にお飲みください。

開封後は2ヶ月以内に飲み切るようにしてください。

 

おすすめの淹れ方

お手軽に:茶葉6gを温めたマグカップに入れ、沸かしたての熱湯を350㏄注ぎます。ソーサーなどで蓋をして2分半置いてからお飲みください。2回飲めます。2杯目の蒸らし時間は5分。

急須で:茶葉6g、急須の容量は200ml。急須を温めてから茶葉を入れ、沸かしたての熱湯を注ぎます。1煎目は40‐50秒置いてください。2煎目は10秒ほどですぐ出します。3煎目以降は5-10秒ずつ長くしていきます。4-6煎ほど淹れられます。