咲咲茶会でお淹れしている杉林渓烏龍と貴妃茶を2回分ずつご用意しました。ご自宅でぜひお茶会の味と香りを追体験してください。

 

一年に一度庭の桜が咲く頃毎年開いて来た咲咲茶会はもう8年になります。今年はコロナ感染予防のため、秋より少人数での開催にさせていただいています。すでにご参加くださったお客様はお茶会の思い出に浸りながら、まだご参加いただけていないお客様にはぜひご自宅で、私たちの厳選した2種類のお茶を楽しんでいただけたらと思います。映画の予告編に期待が膨らむように、飲んでいただけたらきっとお茶会に参加したくなるはずです。今後機会がありましたらぜひともご参加ください。実際にご参加いただけたら、私たちの心をこめたおもてなしが忘れられないひとときになることと思います。

 

杉林渓烏龍

産地は杉林渓で最も標高の高い龍鳳峡。淡くひかえめな茉莉花と玉蘭の香り。植物本来の草木の香りも漂い純朴さを感じさせます。口当たりは柔らかくサトウキビを思わせるさわやかな甘みがあります。

 

貴妃茶

ウンカのついた高山の茶葉を伝統的な凍頂烏龍の製法で作り上げたお茶です。フルーティーさと濃厚な花の香りに加え、蜜の香りとキャラメルの香り。その豊かな香りと深みのある繊細な味わいに驚かされます。余韻も長く続きます。

 

 

淹れ方のご紹介

 

マグカップでお手軽に

茶葉を一袋ご用意ください。マグカップを熱いお湯で温めてから、茶葉を投入して、沸騰したお湯を350㏄ほど注ぎ入れます。2分半ほど蒸らしていただきます。2回目の蒸らし時間は5分です。2回飲めます。

-

-

-

-

-

-

 

急須で

茶葉一袋と容量200㏄ほどの急須をご用意ください。茶器を熱いお湯で温めてから茶葉を急須に入れて、沸騰したお湯を注ぎます。

1煎目の蒸らし時間は40∼50秒ほど。2煎目の蒸らし時間は短く10秒ほどで出します。3煎目以降は蒸らし時間を5∼10秒ずつ長くしていき、味が出なくなったら茶葉を替えます。4∼6煎ほど楽しめます。

-

-

-

-

-