九份茶坊でロングランの人気を誇る銘茶を厳選しました。風味の異なる2種類の高山烏龍茶は杉林渓龍鳳峡烏龍と梨山高冷茶。ほかに味わいの違う2種類のウンカのついたお茶は炭火焙煎東方美人茶と貴妃茶をご用意しました。お茶通なら絶対に外せない香り溢れる饗宴です。

杉林渓烏龍

産地は杉林渓で最も標高の高い龍鳳峡。淡くひかえめな茉莉花と玉蘭の香り。植物本来の草木の香りも漂い純朴さを感じさせます。口当たりは柔らかくサトウキビを思わせるさわやかな甘みがあります。

貴妃茶

ウンカのついた高山の茶葉を伝統的な凍頂烏龍の製法で作り上げたお茶です。フルーティーさと濃厚な花の香りに加え、蜜の香りとキャラメルの香り。その豊かな香りと深みのある繊細な味わいに驚かされます。余韻も長く続きます。

梨山烏龍

産地は標高2,000m。標高の特に高い高山茶は高冷茶と呼ばれ、何種類もの豊かな花の香りに溢れています。口に含むとフレッシュなフルーツのさわやかな甘みと微かな酸味も感じられるピュアな深みのある味わいです。

炭火焙煎東方美人茶

新竹北埔の伝統製法を守り続ける製茶師が、龍眼木の炭のみを使いじっくりと焙煎をかけて仕上げました。東方美人茶特有の甘い蜜の香りに加えて炭火の熱に醸し出された熟した果実の味。どっしりと深みのある味わいで余韻がいつまでも長く口中に漂います。