生産量の高い農業のやり方を捨てて、茶園野原を放します。

生態に一致することを平衡して、植生多彩を維持します。

生産量は稀で、1年間ただちょっと採ることができる春茶です。

お茶の質が力強くて、味が豊富でよく変わって、甘い感じは長持ちします。

 

保存方法

乾燥した暗所に置けば長期保存が可能です。茶葉を熟成させず新鮮な味と香りを楽しみたい場合は2年以内にお飲みください。

開封後は2ヶ月以内に飲み切るようにしてください。

 

おすすめの淹れ方

お手軽に:茶葉6gを温めたマグカップに入れ、沸かしたての熱湯を350㏄注ぎます。ソーサーなどで蓋をして2分半置いてからお飲みください。2回飲めます。2杯目の蒸らし時間は5分。

急須で:茶葉6g、急須の容量は200ml。急須を温めてから茶葉を入れ、沸かしたての熱湯を注ぎます。1煎目は40‐50秒置いてください。2煎目は10秒ほどですぐ出します。3煎目以降は5-10秒ずつ長くしていきます。4-6煎ほど淹れられます。