九份第一号茶芸館のオリジナルデザイン

衛生面への配慮から、当店では伝統の急須に蓋落下防止の紐をつけていません。

そのため、蓋が多少破損することもありますが、それがインスピレーションとなって、

蓋の落ちない「滑り止め付き急須」を創作するに至りました。

急須内部は蜂の巣状の茶こしが付いているため、お茶をスムーズに注ぐことができ、

茶針で注ぎ口の詰まりを取り除く必要がありません。

ちょっとした工夫で格段に便利になり、より気楽にお茶を楽しんでいただけます。

 

滑り止め付き急須3号は、胴がやや高く、口が広めになっています。 香りの華やかな針金状の茶葉を淹れるのに適しています。

 

-

-

-

-

-

-

 

 

 

 

注意事項

1. 茶器は半手作業で丁寧に成形しています。ロットごとの素材、温度、窯内部の位置などの違いにより、若干個体差が出るため、完全に同じものは出来ません。

2. 新品の急須を使い始めるときは、まずお湯を急須いっぱいに注ぎ、蓋をして3分経ってからお湯を捨てます。もう一度お湯を満杯に注ぎ、蓋をして3分後にお湯を捨てます。これを約3回繰り返してからお使いください。

3. 急須を洗う際は、お湯で急須内の茶殻を落とすだけにとどめてください。ブラシを使用する必要はありません。また、洗剤は絶対に使用しないでください。急須は完全に冷まして乾かしてから、異臭のない乾燥した場所に保管してください。